静岡のオーダーインソール専門
フィット.ラボ.
間違えないオーダーインソールの選び方


オーダーインソール専門店フィットラボオーダーインソール専門店フィットラボ



オーダーインソール専門店、フィットラボのメニュー

間違えないオーダーインソールの選び方


これだけ覚えれば間違えない
正しいオーダーインソールの選び方



あなたが

この内容を少し理解するだけで、

あなたの大切な、

時間

お金

健康

を、無駄にする必要がなくなります。




まず大切な事は、

人は 「 正しく歩く 」 だけで脳が回復、

そして身体の様々な機能が改善します。




ただ残念な事に現代人の足は壊れ、

「正しく歩く事の出来るオーダーインソール」

も、

病院から専門店に至るまで、

「日本国内には、ほぼ存在しない」

これが現状です。




日本国内のオーダーインソールは

欧米諸国と比べ

100年以上も遅れているのです。




私自身も、

日本では根本的に治らず

フランスに渡りました。




あなたがそんな苦労をしないように、

少しだけ覚えてみてください。




とても簡単なお話ですが、

本当の正しいオーダーインソールは

足はもちろんの事、

専用の診断ベッドにて

身体全体の診断を元に作製されます。




逆に、

日本でよく見る

絶対に

使用してはいけないオーダーインソールは




① 足の裏のプリントを元に作製する


② PC、3Dプリンタ、スキャナで
測定診断し作製する


③ 距骨、立方骨、ニュートラル、
センターラインといった、
骨や姿勢へのアプローチを謳う


④ 歩行を見ながら作製する


⑤ 出張作製や出張診断、リモート診断
をしている。


⑥ 土踏まず(アーチ)部分を補正する


⑦ 受容体(固有受容器)を刺激する


といったものが当てはまります。




理由は簡単・・・。




まず、

① 足の裏のプリントを元に作製する

これに関しては全く根拠がありません。




例えば、

片足が短い方でも、

長い方に体重を掛ける方もいれば

短い方に掛けている方もいます。




同じ症状や診断の数値であっても、

人によって体重の掛け方は全く違います。




代償の方法は人によって全く違う為、

冷静に考えてみると

診断の根拠に全くならないのです。




ということは、




② PC、3Dプリンタ、スキャナで
測定診断し作製する


に関しても、

①と同様になるので、

診断作製の根拠が

全くないことが分かります。




③ 距骨、立方骨、ニュートラル、
センターラインといった、
骨や姿勢へのアプローチを謳う


に関しても、

①の理由と同様に、

人によって代償方法が違う為、

診断作製の根拠がないことが分かります。




さらに、




④ 歩行をみて作製するオーダーインソール

は、更にリスクが高くなります。




オーダーインソールは通常

1mm以下の単位で診断作製されます。




人の歩行は不安定であり、

どれだけ客観的に診断をしても、

ミリ単位で修正出来るものでは

絶対にありません。




それどころか、

このような方法で作製された

オーダーインソールは、

一時は状況が好転したように見えても、

加速度的に悪化を進めてしまう

ケースが増えています。

本当に注意が必要です。




そして、




⑤ 出張作製や出張診断、リモート診断
をしている


ですが、

とても繊細で精密な

診断作製作業を必要とする

オーダーインソールは、

その設備を持ち運ぶことは出来ません。


もちろん、

画面上でのリモート診断も

不可能です。




⑥ 土踏まず(アーチ)部分を補正する


になりますが、

そもそも足の裏は、



母趾球

小趾球

の3点で立っています。




オーダーインソール




という事は、

土踏まず(アーチ)と呼ばれる部分は

本来地面に着く場所ではありません。




土踏まずの高さは、

踵の骨の大きさで決まるのです。




間違ったオーダーインソールは、

土踏まず(アーチ)の触れる部分に

凹凸があるもの


そうお考え下さい。




オーダーインソール 重要




最後の、




⑦ 受容体(固有受容器)を刺激する


においては、

足底麻痺による

脳梗塞など深刻な

後天的なトラブルが発生しており、

とても注意が必要です。




そもそも受容器は、

0.1ミリ以下の変化でも簡単に感知するので、

人間の手で簡単にコントロール出来るものでは

絶対にありません。




また、

足の裏は三点で立っているので、




オーダーインソール 重要




この基本から大きく外れてしまいます。

簡単に、

間違っていることが理解できます。




もちろんですが、

①~⑦の複合されたオーダーインソールも

使用してはいけません。





上記に述べた

様々なオーダーインソールは、

一時は状況が好転したように見えても、

結果的に、

さらなる悪化を進めてしまいます。




ここ数年で

そのような相談に訪れる方が

本当に増えています。




そして、

とても簡単なお話ですが、

本当の正しいオーダーインソールは

上記の①~⑦以外となります。




すなわち、

足はもちろんの事

専用の診断ベッドにて

身体全体の診断を元に作製される物が、

本当に正しいオーダーインソールなのです。




まず、

「オーダーメイドだから良いもの」

という先入観を一度忘れ、

そもそも

それが本当に正しいものなのか?

という事が大切になります。




もっと簡単に知りたい方は、

カウンセリングを受けて頂くと

さらに理解頂けると思います。




問診票




カウンセリングを受けたからと言って

作製する必要は全くありません。




まずは、

本当のオーダーインソールについて

知って頂けると嬉しく思います。




・ 対応している症状は ・
こちら







menu


・フィットラボについて

・初めに

・足と身体と脳の関係

・オーダーインソールとは?

・間違えないオーダーインソールの選び方

・対応している症状

・ダウン症外来

・小児外来

・ご来院の案内

・よくあるご質問

・お客様の声

・リピート率90%の実績

・価格について

・代表ご挨拶

・TV動画

・主な来院エリア

・周辺地図

・当院概要

・information




お電話でのご予約 ・ お問い合わせは、



オーダーインソール専門
フィットラボ 静岡

〒420-0064 静岡県静岡市葵区本通三丁目23-1
チサンマンション本通101

TEL 054-252-2800


オーダーインソール専門
フィットラボ 清水

〒424-0809 静岡県静岡市清水区天神一丁目2-1
TEL 054-363-0008


営業時間 10:00 ~ 19:00
定休日 毎週水曜日 毎週木曜日


TOP

copyright©2014 FIT.LAB. all rights reserved
当サイトの動画・テキスト・画像の無断転載・複製を固く禁じます。