静岡のオーダーインソール専門
フィット.ラボ.
よくあるご質問


オーダーインソール専門店フィットラボオーダーインソール専門店フィットラボ



オーダーインソール専門店、フィットラボのメニュー

よくあるご質問




ご質問一覧



いろいろなオーダーインソール。
① 正しい物と間違ったものの見分け方を
教えてください。




② どのような症状の相談がありますか?



③ オーダーインソールとは何ですか?



④ オーダーインソールはどのような
作りになっているのですか?




⑤ 足とインソールの関係は?



靴のアドバイス、
⑥ 取り扱いはありますか?




⑦ 小児用、ダウン症などにも
対応していますか?




専門的な知識がない場合、
⑧ どのよう判断すると良いですか?




どのようなシューズにも、
⑨ 入れ替えられるのでしょうか?




⑨ 価格はどのくらいでしょうか?





いろいろなオーダーインソール。
正しい物と間違ったものの見分け方を
教えてください。


まずは近年、

最も多いご相談がこちらです。




そして、




あなたが

この内容を少し理解するだけで、

あなたの大切な、

時間

お金

健康

を無駄にする必要がなくなります。




まず大切な事は、

人は 「 正しく歩く 」 だけで脳が回復、

そして身体の様々な機能が改善します。




ただ残念な事に現代人の足は壊れ、

それを補うはずの

「正しく歩く事の出来るオーダーインソール」

も、




病院から専門店に至るまで、

「日本国内には、ほぼ存在しない」

これが現状です。




日本国内のオーダーインソールは

欧米諸国と比べ

100年以上遅れているのです。




私自身も、

日本では根本的に治らず

フランスに渡りました。




あなたがそんな苦労をしないように、

少しだけ覚えてみてください。




とても簡単なお話ですが、

本当の正しいオーダーインソールは

足はもちろんの事、

専用の診断ベッドにて

身体全体の診断を元に作製されます。




逆に、

日本でよく見る、

絶対に

使用してはいけないオーダーインソールは




① 足の裏のプリントを元に作製する


② PC、3Dプリンタ、スキャナで
測定診断し作製する


③ 距骨、立方骨、ニュートラル、
センターラインといった、
骨や姿勢へのアプローチを謳う


④ 歩行を見ながら作製する


⑤ 出張作製や出張診断、リモート診断
をしている。


⑥ 土踏まず(アーチ)部分を補正する


⑦ 受容体(固有受容器)を刺激する


といったものが当てはまります。




理由は簡単・・・。




まず、

① 足の裏のプリントを元に作製する

これに関しては全く根拠がありません。




例えば、

片足が短い方でも、

長い方に体重を掛ける方もいれば

短い方に掛けている方もいます。




同じ症状や診断の数値であっても、

人によって体重の掛け方は全く違います。




代償の方法は人によって全く違う為、

冷静に考えてみると

診断の根拠に全くならないのです。




ということは、




② PC、3Dプリンタ、スキャナで
測定診断し作製する


に関しても、

①と同様になるので、

診断作製の根拠が

全くないことが分かります。




③ 距骨、立方骨、ニュートラル、
センターラインといった、
骨や姿勢へのアプローチを謳う


に関しても

①の理由と同様に、

人によって代償方法が違う為、

診断作製の根拠がないことが分かります。




さらに、




④ 歩行をみて作製するオーダーインソール

は、更にリスクが高くなります。




オーダーインソールは通常

1mm以下の単位で診断作製されます。




人の歩行は不安定であり、

どれだけ客観的に診断をしても、

ミリ単位で修正出来るものでは

絶対にありません。




それどころか、

このような方法で作製された

オーダーインソールは、

一時は状況が好転したように見えても、

加速度的に悪化を進めてしまう

ケースが増えています。

本当に注意が必要です。




そして、




⑤ 出張作製や出張診断、リモート診断
をしている


ですが、

とても繊細で精密な

診断作製作業を必要とする

オーダーインソールは、

その設備を持ち運ぶことは出来ません。


もちろん、

画面上でのリモート診断も

不可能です。




⑥ 土踏まず(アーチ)部分を補正する

になりますが、

そもそも足の裏は、



母趾球

小趾球

の3点で立っています。




・ 下記写真参照 ・

オーダーインソール




という事は、

土踏まず(アーチ)と呼ばれる部分は

本来地面に着く場所ではありません。




土踏まずの高さは、

踵の骨の大きさで決まるのです。




間違ったオーダーインソールは、

土踏まず(アーチ)の触れる部分に

凹凸があるもの


そうお考え下さい。




・ 下記写真:「アーチサポートは良くない」理由 ・

オーダーインソール 重要




最後の、




⑦ 受容体(固有受容器)を刺激する


においては、

足底麻痺による

脳梗塞などの深刻な

後天的なトラブルが発生しており、

とても注意が必要です。




受容器は、

0.1ミリ以下の変化でも簡単に感知するので、

人間の手で簡単にコントロール出来るものでは

絶対にありません。




また、

足の裏は三点で立っているので、




オーダーインソール 重要




この基本から大きく外れてしまいます。

簡単に、

間違っていることが理解できます。




もちろんですが、

①~⑦の複合されたオーダーインソールも

使用してはいけません。





上記に述べた

様々なオーダーインソールは、

一時は状況が好転したように見えても、

結果的に、

さらなる悪化を進めてしまいます。




ここ数年で

そのような相談に訪れる方が

本当に増えています。




そして、

とても簡単なお話ですが、

本当の正しいオーダーインソールは

上記の①~⑦以外となります。




すなわち、

足はもちろんの事

専用の診断ベッドにて

身体全体の診断を元に作製される物が、

本当に正しいオーダーインソールなのです。




このご質問へのお答えとしては、

「オーダーメイドだから良いもの」

という先入観を一度忘れて、

そもそも

それが本当に正しいものなのか?

という事が大切になります。




もっと簡単に知りたい方は、

カウンセリングを受けて頂くと

さらに理解頂けると思います。




問診票




カウンセリングを受けたからと言って

作製する必要は全くありません。




まずは、

本当のオーダーインソールについて

知って頂けると嬉しいです。




・ 対応している症状は ・
こちら





どのような症状の相談がありますか?

全国から、

男女問わず幅広い年齢層

様々な症状のご相談、

ご来院を頂きます。




本来人間は

「 正しく歩く 」 だけで脳が回復、

そして身体の様々な機能が改善します。




ただ残念な事に現代人の足は壊れ、

それを補うはずの

「正しく歩く事の出来るオーダーインソール」

も、




病院から専門店に至るまで、

「日本国内には、ほぼ存在しない」

これが現状です。




最先端のフランスで学び、

自らの深刻な 「 変形 痛み 悩み 」 を

自ら作製したオーダーインソールで治療。

完全に回復した経験であなたの力に。




対症療法ではなく、

原因療法としてのオーダーインソールで

様々な症状に対応しています。




下記はその一部です。

参考までに。




外反母趾

内反小趾

偏平足

ハイアーチ

魚の目

タコ

巻き爪

足底筋膜炎

足裏の痛み

長時間立っていられない

長時間立つのがつらい

長く歩けなくなってきた

昔よりふらつく

つまづきやすくなった

膝の違和感や痛み

慢性的な疲労感が抜けない

モートン病

オスグット

ハンマートゥ

踵痛

踵骨棘

踵骨骨折

変形性膝関節症(X脚・O脚)

身体の中の関節の痛み

ひざ痛

肩痛

腰痛

股関節痛

仙腸関節痛

変形性股関節症

坐骨神経痛

腰椎すべり症

腰椎椎間板ヘルニア

腰椎圧迫骨折

足の裏の痛みや痺れ

足や身体の痛みや痺れ

骨盤矯正

むくみ

オスグット

シュラッター

関節水腫

側弯症

頭痛

偏頭痛

肩こり

こむら返り

捻挫

慢性的な疲労感

脳梗塞や脳卒中による麻痺・・・

てんかん

先天性臼蓋形成不全

有痛性分裂膝蓋骨

反張膝

先天性内反足

内反尖足

跛行

尖足歩行

鵞足炎

腸脛靭帯炎

ランナーズニー

シンスプリント

肉離れ

足根洞症候群

足根管症候群

腱鞘炎

腓骨筋腱炎

リスフラン関節炎

ショパール関節炎

スポーツ障害

人口関節置換術後のフォロー

リウマチ

糖尿病による変形

etc・・・。




その他、

妊娠中の骨盤やバランスの維持

健康維持のウォーキング用

立ち仕事の疲労軽減

登山用

安全靴での疲労や痛み

長靴での疲労や痛み

医師、看護師、介護職の医療関係用




プロ、アマチュア問わずスポーツ用

パフォーマンス向上

怪我予防

怪我回復

全般的なスポーツ障害



競技としては、

サッカー

バスケットボール

バレーボール

野球

ソフトボール

競輪

スキー

スノーボード

その他の様々。




うつ病や不安症などの脳的症状




ダウン症

発達遅延

自閉症スペクトラム


・ ダウン症外来はこちら ・




小児用では、

歩行異常

姿勢の悪化

過度の転倒や怪我

痛みや変形による悩み

スポーツ障害


・ 小児外来はこちら ・




足元のバランスは、脳や身体

全身様々、多種多様な影響を与えます。

上記はまだほんの一部です。




他にも気になる症状があれば、

カウンセリング時に行う診断で

殆どのお悩みを解決することが可能です。




問診票




・ カウンセリングのご希望は ・
こちら





カウンセリングを受けたからと言って

作製する必要は全くありません。




まずはあなたに、

本当のオーダーインソールについて

知って頂ければ幸いです。




・ 正しいオーダーインソールの ・
選び方





オーダーインソールとは何ですか?

基本的には、

オーダーメイドの「靴の中敷き」ですが、

フィットラボではフランスにおける

「医療用の靴の中敷き」

の事を指します。




本来人間は

「 正しく歩く 」 だけで脳が回復、

そして身体の様々な機能が改善します。




ただ残念な事に現代人の足は壊れ、

それを補うはずの

「正しく歩く事の出来るオーダーインソール」

も、




病院から専門店に至るまで、

「日本国内には、ほぼ存在しない」

これが現状です。




そんな中、

最先端のフランスで学び、

自らの深刻な 「 変形 痛み 悩み 」 を

自ら作製したオーダーインソールで治療。




完全に回復した経験をもとに、

対症療法ではなく

原因療法としてのオーダーインソールで

私たちフィットラボは、

様々な症状に対応します。




・ 対応している症状は ・
こちら





多くの市販品や、

現在国内で診断作製されている

オーダーインソールとは全く異なり、

日本にて、

2名しか習得していない診断技術を元に、

あなたのお悩みの症状を、

効果的に改善に導くオーダーインソールを

提供させて頂いております。




現在日本国内で診断作製されている

オーダーインソールとの大きな違いは、

フィットラボのオーダーインソールを

作製、使用する事で、

あなたの身体や脳のバランスを

その場にて改善し、


体調の改善を促す事が可能です。




フィットラボで作製している

オーダーインソールは、

30項目からなる評価、

バイオメカニクスを元に

あなたの足型を作製し、

補正パーツを取り付けることによって

出来ています。




フィットラボの

オーダーインソールを使用することで、

あなたの身体の

様々なトラブルの改善が期待できます。




・ カウンセリングのご希望は ・
こちら





オーダーインソールはどのような
作りになっているのですか?

本来人間は

「 正しく歩く 」 だけで脳が回復、

そして身体の様々な機能が改善します。




ただ残念な事に現代人の足は壊れ、

それを補うはずの

「正しく歩く事の出来るオーダーインソール」

も、




病院から専門店に至るまで、

「日本国内には、ほぼ存在しない」

これが現状です。




現在、

日本国内で診断作製されている

オーダーメイドインソールは、

土踏まず(アーチ)を支えたり

足や身体、

脳に至るまで、

大きな負担を掛けるものが殆どです。




簡単に例えると、

間違ったオーダーインソールは

土踏まず(アーチ)の触れる部分に

凹凸があるもの


とお考え下さい。




・ 下記写真:「アーチサポートは良くない」理由 ・

オーダーインソール やってはいけない




アーチとは

内側の土踏まず(内アーチ)

外側の土踏まず(外アーチ)

横の土踏まず(横アーチ)


の三つを指します。




アーチ




近年、

この土踏まず(アーチ)を支える

オーダーインソールの使用で、

一時症状が緩和したように見えても

結果的に症状が悪化し、

悩まれている方の相談が

とても増えています。





簡単に説明すると、

土踏まず(アーチ)の高さは

踵の骨の大きさが原因です。




下記写真:踵の骨が潰れて扁平足になる。

オーダーメイドインソール
※一度潰れると元通りにはなりません。
生まれつき成長が遅れているケースも多い。




という事は、

土踏まず(アーチ)を高くするには

土踏まず(アーチ)を持ち上げるのではなく、

踵の高さを作る事が正しいのです。





そもそも足の裏は、

踵(かかと)

拇趾球(ぼしきゅう)

小趾球(しょうしきゅう)




オーダーインソール




3点でバランスをとっているので、

それ以外の部分を支えてはいけません。




すなわち、

本当に正しいオーダーインソールは

三つのアーチを支えず、

踵(かかと)

拇趾球(ぼしきゅう)

小趾球の(しょうしきゅう)

を補う作り、

という事になるのです。




また、

サルなどの動物は二足歩行が可能ですが、

人間よりも知能が低く

土踏まず(アーチ)がありません。




当然ですが、

踵の骨が小さいと腰が後ろに下がり、

猫背になったり姿勢が悪化します。




そうなると、

とても怖いことですが

心臓より脳の位置が前方に出る為、

知能の大幅な低下を招き、

認知症などに代表されるように

脳にダメージを与えます。





このような観点からも、

この土踏まず(アーチ)を支えるような

オーダーインソールの使用は

避けるべきです。




私たちフィットラボでは、

専門の技師が

そのような様々な症状や状態に対応した

オーダーインソールの作製を行っております。




まずは、

オーダーインソールを

作製するしないに関わらず、

その症状が進行し手遅れになる前に

一度ご相談ください。




・ カウンセリングのご希望は ・
こちら





足とインソールの関係は?

あなたの足の裏は、

踵(かかと)

拇趾球(ぼしきゅう)

小趾球(しょうしきゅう)




オーダーインソール




3点でバランスをとっています。




つまり両足では、

6つの点で立っている

という事になります。




この足裏の、

片足では3点、両足では6点の高さが

「年を取ると縮む背骨」と同じように

日々消耗して行きます。




また最近の若年層には、

先天的に3点がアンバランスなケースが

多々見受けられます。




よくある土踏まずが低い(偏平足など)

という事は

「踵の骨が小さい」


と考えて頂くと、

分かりやすいと思います。




下記写真:踵の骨が潰れて扁平足になる。

アーチサポート 良くない

※一度潰れると元通りにはなりません。
生まれつき成長が遅れているケースも多い。




そこで、

フィットラボのオーダーインソールを使用し

あなたの減ってしまった、

または成長不全である

踵(かかと)

拇趾球(ぼしきゅう)

小趾球(しょうしきゅう)

を補い、

足部のバランスを取り戻す事で、

あなたの身体に正常なバランスを

取り戻すことが可能になります。





また先にもお話しましたように、

踵の骨が小さい為に

土踏まず(アーチ)は低くなるので、




アーチサポート いけない




土踏まず(アーチ)を持ち上げるような

オーダーインソールの使用は

むしろ踵を浮かせてしまい、

足裏全体の消耗を

早めてしまう結果となりかねませんので、

注意が必要です。




間違ったオーダーインソールは、

土踏まず(アーチ)の触れる部分に

凹凸があるもの


そうお考え下さい。




・ 下記写真:「アーチサポートは良くない」理由 ・

オーダーインソール ダウン症




私たちフィットラボでは、

専門の技師が

そのような様々な症状や状態に対応した

オーダーインソールの作製を行っております。




まずは、

オーダーインソールを

作製するしないに関わらず、

その症状が進行し

手遅れになる前に一度ご相談ください。




・ カウンセリングのご希望は ・
こちら





靴のアドバイス、取り扱いはありますか?

もちろんございます。




ご来店頂く殆どのお客様が、

間違ったシューズ選びを

されているのが現状です。




基本的な靴の選び方としては、

足指が自由に動く事。




つまり、

足はしっかり固定する事が出来、

なおかつ足先に

余裕がある事が大切です。





足先に余裕が無いと、

足先に力が入り緊張します。




そして身体が緊張し、

身体の痛みや変形

さらには脳梗塞などの、

様々な病気や症状に繋がります。




これはサイズの大きい靴を

履くという事ではなく、

指先が窮屈な靴を履いてはいけない

という事です。




その為、

今までお使い頂いていたシューズサイズが

変わる場合が多くあります。




また、

オーダーインソールを使用する事で

足の形が変わり、

シューズのサイズが変わる場合もあります。




そもそも

メーカーによりサイズ表記が同じでも、

内寸に違いのある場合が多く

サイズ選びは注意が必要です。




スニーカー

パンプス

ローファー

ビジネスシューズ

ブーツ

ウォーキングシューズ

ジョギングシューズ

ランニングシューズ

ルームシューズ

各種スポーツシューズ

ジュニア用シューズ、

取り扱いのシューズは様々ございます。




シューズ・靴




あなたのご希望を

カウンセリングの際にお聞かせくださいませ。




・ カウンセリングのご希望は ・
こちら





小児用、ダウン症などにも
対応していますか?

もちろん対応しております。




本来人間は

「 正しく歩く 」 だけで脳が回復、

そして身体の様々な機能が改善します。




ただ残念な事に

現代人の足は幼少期より壊れ、

それを補うはずの

「正しく歩く事の出来るオーダーインソール」

も、




病院から専門店に至るまで、

「日本国内には、ほぼ存在しない」

これが現状です。




間違ったオーダーインソールや指導での

悪化してからのご相談やご来院が

とても増えています。




そんな現状に反映されるように、

お子様の将来を心配される、

お父様やお母さまからのご相談が

とても増えております。




特に近年、

幼年期より

踵(かかと)の骨が小さく

土踏まずが消失しているケースが

とても多く見受けられ、




下記写真:踵の骨が潰れて扁平足になる。

オーダーインソール専門店

※一度潰れると元通りにはなりません。
生まれつき成長が遅れているケースも多い。




歩行障害

足や身体の変形

姿勢の悪化による側弯症

スポーツ障害

多岐にわたりご相談が増えています。




また、

ダウン症

発達障害

自閉症スペクトラム

などのお子様は、

特に踵の大きさが影響するので、

幼少期よりのケアが

非常に重要となります。


・ ダウン症外来はこちら ・




さらに、

昔と違い土の地面ではなく、

コンクリート

アスファルト

などの硬い地面の上での生活環境や

糖質や添加物の多い食事も相俟って、

お子様を取り巻く環境は

年々悪くなっています。




余談ですが、

幼少期に

下駄

草履

サンダル履き


などをしていると、

当然

硬い地面からの衝撃が

足や脳に伝わり、

成長時に非常に大きな問題となりますので

細心の注意が必要です。




現代の地面は土ではありません。

昔と前提が全く違います。





日本では、

鍛える!

といったイメージが強いのですが、

それは土の上という

適切な環境でのお話です。

硬い地面の上では、

必ず足を守らなければなりません。




また、

一見偏平足に見えなくとも、

踵の骨が小さいケースも非常に増えています。


心配な方は早めに御相談ください。


・ 小児外来はこちら ・




そのような状態で、

土踏まず(アーチ)を持ち上げるような




オーダーメイドインソール




オーダーインソールを使用は

当然踵が浮いてしまい、

更なる症状の悪化に繋がります。




現在このケースでのご相談がとても多く、

土踏まず(アーチ)をサポート

するようなオーダーインソールは、

幼少期から成長期にかけての使用で

さらなる悪化を招きます。

そのようなオーダーインソールの使用は、

絶対に避けるべきです。




簡単に例えると、

間違ったオーダーインソールは

土踏まず(アーチ)の触れる部分に

凹凸があるもの


とお考え下さい。




・ 下記写真:「アーチサポートは良くない」理由 ・
オーダーインソール 静岡




また、

ダウン症

発達障害

自閉症スペクトラム

などのお子様における

土踏まず(アーチ)をサポート

をするオーダーインソールの使用は、

絶対に避けるべきです。




踵の大きさは、

脳の発達や安定、

顎の位置などにも大きく関係します。

正しいオーダーインソールの使用が

より大切になるとお考えください。




元々土踏まず(アーチ)が無い所に

アーチサポートタイプのインソールを

使用すると、




フィットラボ




さらに土踏まず(アーチ)に荷重がかかり

足の変形を進行させます。




また、

幼少期に一度でもこういった

土踏まず(アーチ)をサポートするタイプの

オーダーインソールを使用してしまうと、

取り返しのつかない状況になります。




繰り返しますが、

間違ったオーダーインソールは、

土踏まず(アーチ)の触れる部分に

凹凸があるもの


と考え下さい。




オーダーインソール 大切




近年、

このようなご相談が本当に増えています。




今までのオーダーインソールが

間違っていたことを知り、

後悔される

お父様やお母さまのお顔を見るのは

私たちにとっても

本当に辛いものなのです。




私たちフィットラボでは、

専門の技師が

そのような様々な症状や状態に対応した

オーダーインソールの作製を行っております。




まずは、

オーダーインソールを

作製するしないに関わらず、

その症状が進行し

手遅れになる前に一度ご相談ください。




問診票




・ カウンセリングのご希望は ・
こちら





専門的な知識が無い場合
どう判断すると良いですか?

簡単な症状の見分け方になります。

ここに記載した以外にも、

様々な症状がありますので、

あくまで参考までに。




・ 当然ですが身体に痛みや熱がある場合 ・




・ 足の小指、薬指が内側に変形している ・

内反小趾など。




・ 親指が内側に変形している ・

外反母趾など。

また、

外反母趾には様々な種類があります。




・ 姿勢の悪化、猫背、O脚、X脚など ・

一見して判断のつく状態。




・ 顔の形の歪み ・

足と頭蓋骨は密接な関係を持っています




・ メニエール病 ・

足と頭蓋骨とバランスは、

密接な関係を持っています




・ 日常生活における内股歩行 ・

人間は老若男女問わず

正常な歩行はやや外股で歩きます。

原因は

残念ながら足裏にあるので、

歩き方だけ直しても

根本的な解決にはならないばかりか、

症状の悪化を招くので

注意してください。




殆どの症状は、

まず身体のバランスの崩れ

足の消耗が原因です。




一見関係ないような症状も

様々な形で密接に繋がっておりますので、

気になる方は

一度お気軽にご相談ください。




問診票




・ カウンセリングのご希望は ・
こちら





どのようなシューズにも、
入れ替えられるのでしょうか?

お使いのシューズのサイズが、

適正な物同士であれば可能です。




逆に言えば、

シューズのサイズが適正でない場合は、

入れ替えは難しいとお考えください。




シューズ・靴




また、

お悩みの症状によって

適切なシューズサイズと

インソールの組み合わせが、

とても大切になるケースもあります。




まずは、

カウンセリングを受けて頂く事が

一番の近道となります。

気になる方はお気軽にご相談ください。




問診票





・ カウンセリングのご希望は ・
こちら





価格はどのくらいでしょうか?

標準的な仕様は、

2万円前後となっております。



あなたの足に合わせたオーダーメイドの為、

足や身体、症状によって

価格は多少前後致します。



カウンセリングの際に、

詳細のご案内をさせて頂いております。


問診票




あなたの失ってしまった、

踵(かかと)

拇趾球(ぼしきゅう)

小趾球(しょうしきゅう)

の補正。




オーダーインソール




地面からの衝撃を吸収し

あなたの足部や身体を守り

症状の進行を止める

この二つのポイントが重要となります。




それらを、

インソールを消耗させて

あなたの足と身体を守るという、

非常に効果的で

先進的な作りを実現しています。






・ フィットラボのオーダーインソールを ・
お使い頂いている皆様の声






menu


・フィットラボについて

・初めに

・足と身体と脳の関係

・オーダーインソールとは?

・間違えないオーダーインソールの選び方

・対応している症状

・ダウン症外来

・小児外来

・ご来院の案内

・よくあるご質問

・お客様の声

・リピート率90%の実績

・価格について

・代表ご挨拶

・TV動画

・主な来院エリア

・周辺地図

・当院概要

・information




お電話でのご予約 ・ お問い合わせは、



オーダーインソール専門
フィットラボ 静岡
〒420-0064 静岡県静岡市葵区本通三丁目23-1
チサンマンション本通101
TEL 054-252-2800


オーダーインソール専門
フィットラボ 清水
〒424-0809 静岡県静岡市清水区天神一丁目2-1
TEL 054-363-0008


※準備中 オーダーインソール専門
フィットラボ 三島
〒411-0033 静岡県三島市文教町一丁目2-10
VIOLA文教町101
TEL 055--


営業時間 10:00 ~ 18:00
定休日 毎週水曜日 毎週木曜日


TOP

copyright©2014 FIT.LAB. all rights reserved
当サイトの動画・テキスト・画像の無断転載・複製を固く禁じます。